HOME > ITEM > *宮崎限定焼酎 芋の甘みとコク。復刻した昔ながらの芋焼酎 『須木焼酎 20度』 900ml
  • 1010803167
  • 1010803167
    須木焼酎 20度 900ml

    ¥900 在庫数3
    包装 ¥330 在庫数30
  • *一升瓶(1800ml)はこちら 明治末期から昭和の初めにかけて須木には三つの蔵元があり、周りの市町村からは『須木焼酎』と呼ばれ親しまれてきましたが、現在最後の蔵元であるすき酒造も、この『須木焼酎』を平成七年の製造を最後に終売していました。
    そして現在『須木焼酎』を復刻させるべく、伝統的な黒瀬杜氏伝承の製造方法で、明治末期から使われている和甕を用い、契約栽培された芋と麹米には国産米を使い、須木の自然豊かな環境の中で時をかけて醸し出しました。
    『須木焼酎』は、芋の甘みとコクのある焼酎ですので、お湯割り・ロック・水割りにて楽笑甘杯でお飲みください。

    *蔵元について
    『醸し続け百年、永劫の百年へ』
    すき酒造は宮崎県の西部に位置し、九州山脈の山々が連なり、熊本県の県境に隣接する自然豊かな景観の山里 「須木」にて焼酎造りを百年。2010年、更なる永劫の百年を目指し、手造り麹・麹室・総甕壺仕込みが行える「本物」を追求し、「伝統」を継承する総木造の焼酎蔵を新築・完全移転しました。

    すき酒造の焼酎を一任する内嶋杜氏は、現在、数名ほどまでになってしまった「黒瀬杜氏」の技を受け継ぐ、数少ない杜氏の一人。確かな「技」と「経験」、研ぎ澄まされた「感性」で造る焼酎。妥協を許さず、徹底して真摯に焼酎と向かい合い、本物の焼酎造りにこだわる姿勢。そのすべてを黒瀬杜氏から引き継ぎつつ、型にとらわれ過ぎず、柔軟に、独自の焼酎観を持ち続けており、一世紀の時を越えた和甕で仕込みむこだわりの焼酎づくりです。

    <送料について>
    送料はご注文受付後、総重量に応じた金額を別途メールにてご案内させていただき、ご了承いただいた上で、商品発送の準備を進めさせていただきます。送料の目安はこちらをご覧ください。

    店舗にて受け取りをご希望の方は、1週間店舗にて保管いたします。ご注文の際、配送希望日、希望時間を指定せず、備考欄にご来店の日時をご記入ください。

    <梱包について>
    資源再利用の為、リユース包装・リサイクル梱包を採用しております。贈り物等は別途ラッピングを有料(350円)にてご用意しております。

    うさとらメモ

    オススメの飲み方:お湯割り・ロック・水割り
  • 酒造名 すき酒造
    地域 宮崎県小林市
    アルコール分 20 %
    種類 芋焼酎
    原材料 さつまいも・米麹(国産米)
    使用麹 白麹
    圧方 常圧蒸留
Translate »