HOME > ITEM > さつま芋が持つ、果実のような風味を表現した芋焼酎 白石酒造『花蝶木虫』 720ml
  • 1011201135
  • 1011201135
    花蝶木虫 720ml

    花蝶木虫 720ml ¥1,352 在庫数1
    うさとらオリジナルラッピング ¥330 在庫数30
  • 花蝶木虫(はなちょうきむし)は、原料のさつま芋が持つ、果実のような風味を表現したいことから、沖縄から伝わった黒麹菌を使用した芋焼酎。

    *蔵元について
    1894年(明治27年)創業。鹿児島県いちき串木野市。代表取締役 兼 杜氏でもある白石 貴史氏は2001年に東京農業大学 応用生物科学部醸造科学科卒業。さつま芋は自然栽培を採用し、収穫後も1ヶ月熟成させて使用。蒸留器も味わいに合わせ「木」「ステンレス」「ホウロウ」を使い分けています。
    休耕地を開墾し、さつま芋の土地ごとの味わいを楽しめる『開墾畑の天狗櫻』や、熟成に向かないと言われている芋焼酎を、さつまいもの栽培も含めた原料処理から検討してつくる『天狗櫻 熟成酒』さらに、さつま芋の魅力をさらに引き出すことができないかと実験的な試みでできた『南果』『スズホックリ』など、焼酎づくりを今現在も模索・研究し続け、アップデートしている。

    <送料について>
    送料はご注文受付後、総重量に応じた金額を別途メールにてご案内させていただき、ご了承いただいた上で、商品発送の準備を進めさせていただきます。送料の目安はこちらをご覧ください。

    店舗にて受け取りをご希望の方は、1週間店舗にて保管いたします。ご注文の際、配送希望日、希望時間を指定せず、備考欄にご来店の日時をご記入ください。

    <梱包について>
    資源再利用の為、リユース包装・リサイクル梱包を採用しております。贈り物等は別途ラッピングを有料(350円)にてご用意しております。

    うさとらメモ

    芋焼酎について
    芋焼酎は、鹿児島が風土的に日本人の主食であった米作りにあまり向かない土地でした。その為、救荒作物であるさつま芋を用いて、安定的にアルコールが作れないかと、当時の藩主島津斉彬が奨励したといわれております。
    お酒としてはめずらしく、野菜が主原料なことから、蒸留酒であっても優しい口当たりが特徴であり、また醸造酒のように食事と共に楽しむことが出来ます。世界的にみてもめずらしいお酒だと思います。地域の酒としての美味しさの独自性を磨きながら、さつま芋の美味しさをさらに引きして飲み手の方に楽しんでもらいたいと思います。(白石酒造)
  • 酒造名 白石酒造
    地域 鹿児島県いちき串木野
    アルコール分 25 %
    種類 芋焼酎
    原材料 さつまいも・米麹
    使用麹 黒麹菌
    圧方 常圧蒸留
Translate »