HOME > ITEM > 温度が上がるにつれて白ワイン→赤ワインの味わい 淡赤 『Quand le Chat n’est pas la 2018』
  • ピノ・グリ
    マセラシオンにより赤みを帯びた仕上がりに
    温度が上がるにつれて白ワイン→赤ワインの味わいに。

    《アルザスの純真》
    アルザス地方北部ミッテルベルカイムは「フランスで最も美しい村」のひとつ。素朴でこじんまりとしてますが自然が豊かでとても美しい村です。リエッシュ家はもの静かで感性豊か。ジャン=ピエールのワインは年々説得力を増し、ナチュラルな方向へ。美しい酸とミネラルを感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった試行錯誤を経たワインも。エチケットは家の裏に住む女性アーティスト M.ドレアがワインを味わいながらイメージをふくらませたもの。
  • 酒造名 RIETSCH/リエッシュ
    地域 フランス/アルザス
    原材料 ぶどう品種:ピノ・グリ
    製造年 2018年
Translate »