HOME > ITEM > 2021年の新酒第二弾は島内地区 白石酒造『天狗櫻・新酒(島内地区)』
  • 1011205321
  • 1011205321
    天狗櫻・新酒(島内地区)

    720ml ¥1,430 在庫数2
    1800ml ¥2,640 在庫数10
    包装 ¥350 在庫数30
    贈答用ボックス(1本) ¥220 在庫数10
    贈答用ボックス(2本) ¥330 在庫数10
  • 白石酒造 2021年の新酒第二弾は島内地区。

    -白石酒造NOTE-
    黄金千貫:有機栽培 (動物系肥料使用)・密植栽培で小ぶりの芋を狙って栽培。芋の栽培に化成肥料を使用しない為、味わいが優しくなる傾向にあります。そこで収穫した芋の水分を飛ばし濃縮するという目的で収穫後、コンテナで30日程貯蔵し、熟成させてから仕込んでおります。

    島内地区:市来のIC近くにある高台の畑。ポンカンなどの柑橘栽培が盛んな地域。砂地に近く、保水性も適度にあるが、堀地区より水捌けが良い為、クリア 酒質になりやすい。
    無濾過のため、包装紙を巻いた状態で保管してください。

    *蔵元について
    1894年(明治27年)創業。鹿児島県いちき串木野市。代表取締役 兼 杜氏でもある白石 貴史氏は2001年に東京農業大学 応用生物科学部醸造科学科卒業。さつま芋は自然栽培を採用し、収穫後も1ヶ月熟成させて使用。蒸留器も味わいに合わせ「木」「ステンレス」「ホウロウ」を使い分けています。
    休耕地を開墾し、さつま芋の土地ごとの味わいを楽しめる『開墾畑の天狗櫻』や、熟成に向かないと言われている芋焼酎を、さつまいもの栽培も含めた原料処理から検討してつくる『天狗櫻 熟成酒』さらに、さつま芋の魅力をさらに引き出すことができないかと実験的な試みでできた『南果』『スズホックリ』など、焼酎づくりを今現在も模索・研究し続け、アップデートしている。
    「一口焼酎を含んだその時に、まるでそこに旅したような景観が目の前に出てくるような酒作りをしたい」(白石酒造)

    *ご注意:システム上、送料別途ご案内となります。ご注文確認後、送料を含めた正しい合計金額で決済させていただき、メールにてご連絡させていただきます。送料はこちらをご参照ください。
    店舗にて受け取りをご希望の方は、1週間店舗にて保管いたします。ご注文の際、配送希望日、希望時間を指定せず、備考欄にご来店の日時をご記入ください。

    <梱包について>
    資源再利用の為、リユース包装・リサイクル梱包を採用しております。贈り物等は別途ラッピングを有料(330円)にてご用意しております。
  • 酒造名 白石酒造
    地域 鹿児島県いちき串木野
    アルコール分 25 %
    種類 芋焼酎
    原材料 コガネセンガン(いちき串木野産)・米麹(2020年製鹿児島県内産)
    使用麹 白麹(河内源一郎商店)
    圧方 常圧蒸留
    製造年 2021年
Translate »